メタじいの日常

    気が付けば後期高齢者です。孫が6人にもなりました。会うたびに大きくなるのでたのしみです。

メタじいの2022年10月5日(水)

今日の花

  ヒメツルソバ(花言葉『愛らしい』『気が利く』『思いがけない出会い』)


今日の天気予報  

起床 6時17分  気温 21℃  降水量 0mm  湿度 99%
最高気温 25℃  北西の風1m  注意報なし   曇り
今日は雲時々雨が降り、一時的に強まる  午後は止む時間が長くなる  昼間はヒンヤリ感あり
日の出 5時49分    日の入り 17時30分 


今朝の空

今朝 6時57分 北の空  明るいが、全体に厚い雲が広がっている。


七十二候

秋分(しゅうぶん) 新暦 9月22日~10月7日


  秋分とは、春分と同じく昼夜の長さが同じになる日のこと。
  これからしだいに日が短くなり、秋が深まっていきます。
   
  末候 水始涸(みずはじめてかれる)

   新暦 10月3日~10月7日

   田から水を抜き、稲刈りに取りかかるころ。
   たわわに実った稲穂の、収穫の秋まっただなかです。


 旬の魚介(とらふぐ):旬の野菜(ぎんなん)


今朝の庭

7:05 玄関から菜園の方向を見る。
まだ弱い日差しも出ていないが明るい。


きょうよう(今日の用事)

午後からは、いつものように足腰のリハビリを兼ねての買い物にでる。


昨日と今朝の様子

昨日は、午前中に足裏マッサージのために留守をしていたが、その間に庭の菜園をトラクターで起こしてもらった。


   菜園


今朝の目覚めは、よく眠れたこともありスッキリしていた。
いつものように、パソコンのスイッチを入れ、着替え後にコーヒーを飲みながらブログ巡りをして待つ。


太陽は出ていないが、日の出の時間はとっくにが過ぎていたので、庭に出て庭巡りをする。


   ヒメツルソバ

日本にはロックガーデン用として明治期に導入された多年草。
花は集合花で、小さい花が1cmほどの球状に集まった金平糖のような形をしている。

園芸店などの紹介でも「金平糖がいっぱい咲く花」などと紹介されることも珍しくないそうだ。
開花直後はピンク色をしているが、徐々に色が抜けて白へと変化する。
花期は5月頃から秋にかけてであるが、真夏には花が途絶える。
ヒマラヤ原産の植物にしては耐寒性はそれほど高くなく冬季には降霜すると地上部が枯死し宿根状態となり、さらに土壌凍結が起きると根も枯死して全滅してしまう。
ただし種子の発芽率が比較的高いため親株が死滅してもこぼれ種で翌年には新たな株が芽吹く。
花は小花が球形にまとまっており、内部には種子が成熟する。
葉にはV字形の斑紋があり、秋には紅葉する。


   オオニシキソウ


   子どものカタツムリ

まだ濡れているアスファルトの上を歩いていた。


   柿の葉


   セイタカアワダチソウ

昨夜の雨に濡れて、頭が重くなったので倒れてきた。


   マンデビラ

こちらにも雨の名残の水滴が見える。


   シュウメイギク


   フジバカマ


世の中の主な動き

昨日のコロナ新規感染者情報
 (10月4日 23:59 時点 厚生労働省のデータより)
   下の( )内は前々日の記録 
全 国   3万9723人 (1万5167人 )
愛知県    2411人 (612人) 
豊田市     179人 (39人) 


相も変わらずに、増えたり減ったりの繰り返し。
それにしてもコロナ感染は、いつまで続いていくのでしょうか心配の種はいつまでもつきませんね。



「明日は何の日」

◎さて、明日10月6日は「夢を叶える日」です。 


千葉県千葉市美浜区に本社を置き、炭火串焼厨房「くふ楽」や串焼BISTRO「福みみ」などを国内外に展開する株式会社KUURAKU GROUPが制定。


日付は「ド(10)リーム(6)」と読む語呂合わせが由来でした。


民間企業が若者の夢を叶えるためにバックアップする組織のバイトドリーマーズを設立し、この日に全国のアルバイトを対象とした伝説のアルバイト、優秀なアルバイト、アルバイト起業家などを表彰する。


記念日は一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。


同社は、お客様に「美味しい料理」「楽しい雰囲気」「元気になれる場」を提供し、喜びや感動を感じてもらうこと、仕事を通じて人間的な成長、目標を達成する喜びを感じ、「夢を実現する」志を持つ人々を育成することなどを事業目的としている。


  (この写真は 京都の店で憧れのシェフとなった2番目の孫)


多くの若者たちに夢と希望を持たせる同社が運営する直営店、またはフランチャイズ店は国内に20店舗以上あり、海外でもカナダやインド、インドネシアなどに店舗を展開しているという。
また、同社で経営ノウハウを学び、社員やアルバイトから夢の独立を果たした店舗も数多く存在する。


◎この他(10月6日)は何の日?
  国際協力の日
  役所改革の日
  石油の日
  トムの日
  天むすの日
などがある。


それでは、皆様方にとって今日が良き一日となりますようお祈りしております。


では、また明日


メタじいの2022年10月4日(火)

今日の花

   黄色のキク(花言葉『破れた恋』)


今日の天気予報  

起床 4時25分  気温 18℃  降水量 0mm  湿度 89%
最高気温 28℃  南南西の風1m  注意報なし   晴れ時々雨
今日は雲広がるが日差し届くこともありスッキリしない空  昼間は暑いので水分補給忘れずに
日の出 5時48分    日の入り 17時32分 


今朝の空

今朝 6時07分 西の空  明るく青空が見えるが、下の方に厚い雲が広がっている。


七十二候

秋分(しゅうぶん) 新暦 9月22日~10月7日
  秋分とは、春分と同じく昼夜の長さが同じになる日のこと。
  これからしだいに日が短くなり、秋が深まっていきます。
     
 末候 水始涸(みずはじめてかれる)
   新暦 10月3日~10月7日
   田から水を抜き、稲刈りに取りかかるころ。
   たわわに実った稲穂の、収穫の秋まっただなかです。


 旬の魚介(とらふぐ):旬の野菜(ぎんなん)


今朝の庭

6:05 玄関から東門の方向を見る。
まだ弱い日差しも出ていないが明るい。


きょうよう(今日の用事)

午前中に、2週間に1回の足裏マッサージの予約がしてあるので市内の店まで出かけていく。


午後からは、いつものように足腰のリハビリを兼ねての買い物にでる。


昨日と今朝の様子

昨日も秋晴れのさわやかな日だったので、JAの産直市場へ出かけた。


   産直市場


   野菜苗


   購入した菊の鉢植え

日本では伝統的にキクが仏花や献花として使用されてきました。
そのためにキクは葬儀などをイメージさせるため、お見舞いには向かない花とされているようでした。
そんなことも知らずに、玄関に明るい色があるといいとの考えだけで買ってきたのですが、黄色の花言葉にもがっかりしました。



今朝は、早起きしたこともあり涼しい感じがした。
いつものように、パソコンのスイッチを入れ、着替え後にはコーヒーを飲みながらゆっくりとブログ巡りをして待つ。


日の出の時間が過ぎたので、庭に出て庭巡りをする。


   ローズマリー


   ドウダンツツジ


   カエデ


   ヒメツルソバ


   タカサゴユリの種


   ツユクサ


   東門

ようやく日差しが届きだしてきた。


世の中の主な動き

昨日のコロナ新規感染者情報
 (10月3日 23:59 時点 厚生労働省のデータより)
 下の( )内は前々日の記録 
全 国   1万5167人 (2万9492人 )
愛知県     612人 (1647人) 
豊田市      39人 (80人) 


相も変わらずに、増えたり減ったりの繰り返し。
それにしてもコロナ感染は、いつまで続いていくのでしょうか心配の種はいつまでもつきませんね。


「明日は何の日」

◎さて、明日10月5日は「みそおでんの日」です。 
群馬県甘楽町に本社を置き、「こんにゃくパーク」の運営でも有名な、こんにゃくメーカーの株式会社ヨコオデイリーフーズが制定した日です。
同社の人気商品である「田楽みそおでん」をPRすることが目的でした。
日付は同社が田楽おでんにみそだれを付けて発売した1994年(平成6年)10月5日にちなんでいます。
記念日は2016年(平成28年)に一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録されました。
「田楽みそおでん」の原材料であるこんにゃく粉は群馬県産だそうです。
この商品はレンジまたは湯煎をして温めるだけで、手軽に食べられるみそ田楽セットで、こだわりの甘くコクのある特製の田楽みそを付けて食べるようになっています。


秋も深まり涼しくなってくると、温かい物が恋しくなります。
そんな時にでてくるのがおでんでしたね。
このおでんですが、みなさんは何がお好きでしょうか。
人気おでん種ベストテンがありましたので比べてみてください。
1位「だいこん」   2位「たまご」
3位「こんにゃく」  4位「ちくわ」
5位「さつま揚げ」  6位「はんぺん」
7位「ごぼう巻き」  8位「餅入り巾着」
9位「厚揚げ」    10位「しらたき」
最近では、「牛すじ」が人気商品となっているようですよ。


◎この他(10月5日)は何の日?
  時刻表記念日
  世界教師デー
  レジ袋ゼロデー
  折紙供養の日
 などがある。


それでは、皆様方にとって今日が良き一日となりますようお祈りしております。


では、また明日


メタじいの2022年10月3日(月)

今日の花

 セイダカアワダチソウ(花言葉『生命力』『元気』)


今日の天気予報  

起床 7時01分  気温 19℃  降水量 0mm  湿度 79%
最高気温 27℃  南の風1m  注意報なし   曇り時々晴れ
今日は日差し届いても、雲広がりスッキリしない空  昼間は暑く感じそう  朝晩は涼しそう
日の出 5時47分    日の入り 17時33分 


今朝の空

今朝 7時33分 南の空  明るくところどころに青空が見えるが、雲が広がっている。


七十二候

秋分(しゅうぶん) 新暦 9月22日~10月7日
  秋分とは、春分と同じく昼夜の長さが同じになる日のこと。
これからしだいに日が短くなり、秋が深まっていきます。
     
 末候 水始涸(みずはじめてかれる)
   新暦 10月3日~10月7日
   田から水を抜き、稲刈りに取りかかるころ。
   たわわに実った稲穂の、収穫の秋まっただなかです。


 旬の魚介(とらふぐ):旬の野菜(ぎんなん)


今朝の庭

7:30 玄関から東門の方向を見る。
弱い日差しが差している。


きょうよう(今日の用事)

午後からは、いつものように足腰のリハビリを兼ねての買い物にでる。


昨日と今朝の様子

昨日は秋晴れのさわやかな日だったが、午前中に高齢者クラブの役員会を1時間で終えた。
帰ってからは、大リーグの大谷君の出ているエンゼルスを応援していたら12時を過ぎてしまった。
(16試合連続ヒットを更新中)


午後から消防団が出てきて、消防詰所の周りの道路を草刈りしたのでスッキリとした。
また、近くの農家に頼んでおいた新米が2俵届いた。
   
今朝は、涼しい感じがしたが、昨日ほどでもない。
いつものように、パソコンのスイッチを入れ、着替え後にはコーヒーを飲みながらブログ巡りをして待つ。


薄日が差し込んできたので、庭に出て庭巡りをする。


   玄関ホールから



   タカサゴユリ




   セイタカアワダチソウ

背の高くなる多年生草本で、地下茎を伸ばして良く増え、大きな群落を作る。
背は高く、1-2mに達する。
葉は茎に沿って多数が密生して付き、披針形で先端は伸びて尖り、長さ6-13センチメートル、幅1-2センチメートル。
また茎や葉の全体に短くて固い毛が多く、手触りがざらついている。
河原や空き地などに群生し、良く肥えた土地では3.5 - 4.5m程度にもなる。
茎は、下の方ではほとんど枝分かれがなく、先の方で花を付ける枝を多数出す。
花は10-11月に咲く。
花序は全体としては円錐花序となり、個々の枝は小さな頭花を総状に多数つけ、そのような横枝が主軸に対して直角に近い大きな角度を成して広がる。
つまり主軸が上に伸びるのに対し、多数の花をつけた横枝が水平に近い方向へ伸びる。


   マユミの種



   スイレンとホテイアオイ



  フジバカマ



   ヤブマメ



   前庭の菜園


庭の散歩を終えて、家に入る前にもう一度庭を見渡した。
久しぶりにスッキリした菜園で気分もいい。


   

世の中の主な動き

昨日のコロナ新規感染者情報(10月2日 23:59 時点 厚生労働省のデータより)
     ( )内は前々日の記録 
全 国   2万9492人 (3万5418人 )
愛知県    1647人 (2195人) 
豊田市      80人 (144人) 


相も変わらずに、増えたり減ったりの繰り返し。
それにしてもコロナ感染は、いつまで続いていくのでしょうか心配の種はいつまでもつきませんね。



「明日は何の日」

◎さて、明日10月4日は「いわしの日」です。 


10月4日は「1(い)0(わ)4(し)」の語呂合わせからいわしの日に、大阪府多獲性魚有効利用検討会(大阪おさかな健康食品協議会)によって昭和60年に制定されました。


以前は、いわしは大量に獲れて安くて栄養価が高いので、庶民の食卓の味方でした。
最近ではびっくりするほどの値札に高級魚?と思うことがあります。
いわしは、背中に黒い斑点があり料理に良く使われる“マイワシ”、丸干しや目刺しになる“ウルメイワシ”、稚魚はしらす干しで成魚になると煮干やおせち料理の田作りになる“カタクチイワシ”などの総称だそうです。


いわしに含まれる栄養素は、良質なたんぱく質と脂質に富んでいて、カルシウム・マグネシウム・リンなど骨の形成に不可欠のミネラルを豊富に含んでいます。
EPA、DHAの働きで血液をサラサラにし、動脈硬化、高血圧予防などに効果があります。
さらにタウリンも含まれています。


いわしは、身がやわらかいので“手開き”して調理してくれます。
小骨も取れるので小さいお子様にも安心ですから。


食欲の秋、栄養たっぷりでおいしい“いわし料理”を作りましょう!



◎この他(10月4日)は何の日?
  イワシの日
  ロールキャベツの日
  世界動物の日
  都市景観の日
  古書の日
などがある。


それでは、皆様方にとって今日が良き一日となりますようお祈りしております。


では、また明日